今年度最後の療育でした。

20130325-150359.jpg

先日、療育の卒業お祝い会があり思い余って
親の会の出し物に参加表明してしまったので苦笑
応援団になってまいりました笑
療育はみな毎日通ってくるわけではなく大体が
数日療育で、残り主に普通の幼稚園や保育園で過ごしているため
全員集まって練習するのは当日の時間前のみ、現地での練習はできず
ぶっつけ本番という強行にもかかわらず、先生には泣いたわ〜と言われる感動の出来♪

ひとえに無駄にスキル発揮して、どんすかパンパンおうえんだんの
曲を振り付けにあわせて編集しなおし、フレッフレッのところのみ
カラオケにした上で卒園児名前で歌ったものをレコーディングして
かぶせるというやりすぎな出来のおかげに違いない笑
いやいや…でもほんと私だけじゃなく
応援団のこのハチマキも一枚一枚担当ママの手書きだったり、
そういう気持ちのつまったところが伝わったのだとおもいます!

療育のお祝い会は、ほんとうに心暖まる会ながらも、、
保護者の方達、私を含めてみないろいろと複雑な思いがあるんだろうなというのが
察せられるので、、なんというか
いろんな思いでいっぱいになりました。。みんな元気で幸せに大きくなれますように!!!
とほんとうに心から思います。

20130325-150432.jpg
そしてその数日後、今年度、療育最後のお弁当。
はーよく頑張った……って毎日作ってるママのこと
考えたら全然たいしたことありませんが…療育に一年通った思い出と
いろいろ感慨深いものがあります。ε-(;ーωーA フゥ…

で、それを知ってか知らずかわかりませんが
息子、お弁当嬉しくて、「みてみてー!」と持ち上げて
見せびらかし……たら
 
 

おーとーしたーー!!爆
 
 

 
(゜゜;)エエッえええええええ…………
中身がすべて床に……

あまりのことに息子ダッシュで教室から逃げ出し行方不明…
(もちろん先生が同時にダッシュして追いかけてます。。)
わたしもあまりのことにしばし呆然としましたが
まわりの声にも助けられ…
固形のものが多かったのも幸いし、とにかく拾って
ほぼ元通りに詰め直し、教室は普段から先生達が消毒してるから
大丈夫!ということで……ε-(;ーωーA フゥ…

息子をなんとか説得して食べることができました…

しかし、、ほんと今思い出しても
なんというかもうなんで?!(T_T)!!という気持ちと
今、これやるかorz…。。という、もはや┐(-。ー;)┌ヤレヤレわらっちゃうという気持ちの入り混ざった
あの複雑な心境がリアルに思い出されます笑

しかしどうして最後の最後までこう、、事件にことかかないのか。。苦笑
ブログねたには困りませんが苦笑
ただでは終わらぬこの事件体質…遺伝?苦笑