雪山


いぇい。雪山にどうしてもどうしてもいきたい。
どうしてもどうしても息子といきたい。
と思い続けて数ヶ月。
やってきたのよーー!

というわけで、学生時代はお父さんと二人で
日帰りナイターのみスキー滑りにいくくらい
滑りまくっていたのですが
スキーを前回したのはいつだか思い出せない…はるか10年以上は前の話しなので…
スキーができる体力には自信がないけど
とにかくあの雪山で雪とたわむれたいの!
息子とそりするだけでもいいの。とおもっていたのですが
お友達のブログでスノーシューなるものがあると知り
なんだかそれなら子供もわたしも楽しめそう!
久しぶりのじいじもスキーやるにはキツいだろうけど
歩くならできるのでは‼

と昔は足しげくかよった八ヶ岳を検索すること二分で
スノーシュー初心者コースのあるスキー場発見!
しかも大人の足で15分くらいの距離ごとにトイレやら
休憩スポットがある!ナイス!
子供が倍の時間としておおよそいけそうなルートも確認し
道具はまるっとレンタルすることにしてゲレンデデビューしてきてしまいましたっ!

って前説ながっ苦笑

行きの車中は「ゆきだいっきらいっ!!!!」などとたわけたことを
連呼する息子に、、まずい、、これは( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・・かもと内心
かなり汗汗で
うろつく息子を操りながら(ってゆうか操りきれてなかったけど、、)
なんとか道具レンタルしていざゲレンデ!
とおもったら建物前の板置き場に短いスキー板があり、、
目にした息子、「これやりたいーーーーー!」
となみだボロボロ流して号泣…えー…泣きたいのは母ちゃんだよ…
出だしからかなり先がおもいやられすぎる展開で
やっとの思いでなだめてすかしてゴンドラを乗る頃には
たましい抜けそうになっておりましたが

いざ、靴をはいてあるきはじめてみたら。。
20130304-154546.jpg
うっきうき笑

20130304-135324.jpg
うっきうきすぎ笑
っていうか、手前にちゃんと踏みしめられた道があるんですけど。。。
だれも歩いてないところをあるきたいという気持ちがわかりやすすぎるルートばかりを
選んで歩く。。。。。
だれもそんなこと教えてないです(。-_-。 )ノハイ
こっちの道をお願いいたします。。

20130304-135348.jpg

写真とるよーと言えば、ストックをご丁寧にトイレの看板にひっかけてw
ご機嫌笑
いや、、正確にいうとこの靴が本来半分ひきずってあるかないといけないのに
うまく歩けず、、持ち上げて歩いてしまうと
こうなってしまうようでw
いちいち写真が面白い事に笑

ちなみに一枚目の写真、、ものすごい早さで走り抜けていく息子を奇跡的に激写w
連写してたはずなのに、二枚目には息子の姿はありませんでした( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

20130304-135412.jpg
途中でかまくらを見つけて、壊す、、ってゆうか、、壊さないでー。。><

一番近い大人で15分という距離の場所までしか行かれないかな、、
と思っていたのに山頂手前の山小屋まで歩いてしまい
おそばときなこもちを頂いて
下山(というほどではないけど苦笑)いたしました。
あと2年くらいで山頂もめざせるんじゃないかな〜!と
おかあさんは一人でテンションあがっております笑

20130304-135436.jpg

そして道々でお尻にしいて滑るタイプの簡易そりをしている
こどもや大人とすれ違い、、次はぜったいそりもってくぞ〜〜!!( ̄ε=‥=з ̄) フンガー
と息巻いております笑

しかしおさるのジョージにて勉強していた息子は
「こうすると滑らないんだよ」「こうするとすべるんだよ」と
スキーの滑り方を教えてくれるんですが、、
じつはこのスノーシューの靴はスキーと逆でして、
斜面に横になると滑り、垂直にすると滑らない作りで、その感覚が掴めず
わたしも派手に転んだりしたんですが笑
教えてくれる息子がかわいくてかわいくて(● ̄(エ) ̄●)
うーん。次はスキーかなーなどとまた妄想ふくらむかあちゃんです笑

20130304-135507.jpg
しかし、雪の林の中を歩くのがほんとうにほんとうに気持ちがよくて、、
癒されました。。
林の中を歩いていたからか、天気良すぎて心配してた雪焼けも無く、スノーシューすばらしい〜!笑
この景色も最高!
仕事も詰まっていて、、遊んでる場合かと突っ込まれそうですが汗
リフレッシュしてまた頑張りますっ!!