インゲン切りたい

20130227-050036.jpg

毎日バタバタ、、バタバタすぎるけど
療育は弁当。笑

というわけで毎週一回、朝から作っているわけですが
この日はインゲンを茹でようとしたら息子がやってきて切りたいと、、
夕飯のしたくであればまあ、、寝る時間が押すだけのことよ。。と
心広く対応できますが、、朝、、、朝ですよ。。
とおそらくこめかみがピクピク o(-_-#))((#-_-)oしていたと思いますが
最近、わたしが怒る?というのか否定するといじけて、、
クローゼットに隠れて出て来なくなってしまい、、非常にやっかいなので、、
とにかくやらせるしか方法もなく、、
インゲンは息子に包丁で切ってもらいました。。

って、、ほとんど私が手を握って二人羽織状態ですが苦笑
ついでに、厚焼き卵のハートも切ってつくってもらいました。
というかそれも、できるかなー、、とおもったらかなり怪しい動きだったので
私が上から握って切ったので、、いろいろ微妙ですがw
とにかく、その手伝いたいという気持ちが嬉しい(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる

洗濯物干しなども狭い部屋で目の前でやっているのがみえるからなのか爆
大抵手伝ってくれて、ほんとに助かるー。
ちなみに、療育後のプールの水着を干すのは、息子の仕事です。
本人もその認識がしっかりあって、
きちんとできるものでほんと感心しております。

しかも、お仕事楽しい〜〜〜〜的な感じでやってくれるのでこちらも新鮮w
まあ、、気が向いた時だけやるのは楽しいかもね笑

というわけで、記念すべき、息子がかなり手伝ったお弁当っていうことで、
ブログにしてみましたよと。(って毎週載せている気がするが苦笑)

あ、ちなみに包丁は子供用とかのちゃっちいやつではなく
いきなり、かなり本格的なペティナイフです。
というか、ちゃんと研いでるのでめっちゃ切れます。スパスパ切れちゃうんで怖いっちゃ怖いのですが、、
ちゃんとしたものの方が案外怪我しないかなと思っているので
使わせてますというか、、基本二人羽織意外では使わせてないですが、、
たまに勝手に持ち出して勝手に上手に使っていたりして逆に驚くのですが苦笑
そう言う時にも変に切れない包丁より切れた方がいいかなと思ってます。。
まあ、、切れるといってもペティなので
ゆびを落とすほどは切れないと思うので大丈夫かと信じてますが。。。。。
一応本人も、大きい包丁はおかあさんの、ちいさいのが僕の。という
認識があるようなので、そのあたりの認識できてる加減の大人の認識具合(どんな日本語汗、、)というのも
大事かとは思いますが。。って、、誰に向かって書いてるのかわからないけど爆
そんな感じです。