パリ・レッスンの旅2日目

ギャラリー形式はやはりみずらいかな、、というわけで
いつもの形式ですが恐ろしく長くなりますので
続きを見るからご覧下さいませ。

本日もエシレバターに焼きたてのパンにサラダと
美味しそうすぎる朝。
もりもり食べて今日も一日頑張りますよ!


本日はレッスン午後からのため
午前中はおみやげの買い出しに。。。
この午前中しか買う時間がないというわけで、、
ヤムオエズ(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

道中立ち寄った公園にて。


池に鳥?ではなく、、
流木?で作った鳥のオブジェが!
なんかおもしろい。


いちいち素敵。

そして、アパートの並びのケーキ屋さん

なんでいもむしなのかわからないけど
すごいかわいい。かわいすぎる。


そして食べてみたかった、、、、ケーキの数々。

ま、マカロン買ってしまった。。

帰国の日までお店はお休みだし持って帰っても
美味しくない事は百も承知なんだけど
どうしても持って帰りたくてお買い上げ。
あわよくばお土産にと思ったけど
帰国してみれば箱がやわすぎて見た目もぼろぼろ
中のクリームは溶け出して、、うーん。。
まあ自分ちで食べる分には問題無いけど、、と言った感じ。
マカロンはとにかく食感も大事という人には
フランスからのお持ち帰りはかなり残念な感じになりますが
食感あまりきにしなーい。味でしょ。という方は
あまり遜色なく帰国後も食べれるかなーと思います。
基本砂糖菓子なのでそんなにすぐ腐りませんし。参考までに。

しかしラデュレは日本で買えてしまうのでありがたみが激減ですね苦笑
って日本でもなかなか買えませんが!
こちらのマカロンかなり斬新なお味でわたしはとっても好みです。

Pain de Sucre
http://www.patisseriepaindesucre.com/
HPも美しい〜〜。ちゃんと仕事してるところは
こういうところも手抜きがないのね!と感動。

一体いつお花が始まるんだとお思いでしょうが、、
今しばらくお待ちください苦笑

レッスンのまえに腹ごしらえ、、
ってどんだけ食べてんでしょうか。。


この何気ないタルトが劇的においしかった。。。
日本じゃほとんどベリーは冷凍されてるんだけど
あきらかにこれはフレッシュだね!!という味。
こんなに違うものか!!とびっくりした。
というかあんな味に慣れてしまっている自分にも残念な気持ちになる。。

さてさて、レッスンへ。。

カフェの看板もかわいい。
って、いろいろフランス時間の都合で
ティータイムしてからということで。。。

と、到着です。

ムシューこと、ジョルジュ・フランソワ氏のお店です。

しかし、写真で改めて見るとすごい。。
こんなに素敵なお花で店頭がてんこもりのお花屋さんなんて
見た事無い。
圧巻。

というわけで、一行はムシューのアトリエの方へ移動です。

早速花材の説明からスタートです。


あっというまに出来ていきます。


うしろのマダムを入れろと写真を撮るにも
指示が入ります笑
とにかく美しいものへのこだわりがすごくて
私たち生徒さんたちが撮ってる写真も必ずチェック!!
この写真はいい!もっと見せてとカメラをのぞきこむムシュー。


そしてあっという間に2つめのブーケ完成。
飾る花瓶、場所までもこだわりが伝わってきます。。すごい。


そしてこの花器はナポレオン3世の時代のもので
ルネビルというアルザス地方の工芸家の作品だそうです。

そしてこれが3つ目のブーケ。

もう言葉がありません。。

3つのブーケは花材がすこしづつ違う
すこし違うブーケになってます。
通常8人くらい同時レッスンだそうなのですが
今回はなんとこの3種類のブーケを1人1種類3人づつで作る事に!


三番目のブーケを作らせてもらいました。

えー現場で撮った写真は力尽きていたのかぶれぶれで
しかもムシューとのできと比べてはいけないとはわかっておりますが
あんまりなので却下。。

ホテルで一息ついてから撮影した写真は
写真からも花からも一息ついた空気が。。。笑
緊張してたんだもの。。。Σ(; ̄□ ̄A アセアセ

でも緊張な写真も一枚。。

なんだろう心無しかお花まで緊張しているように見える苦笑

しかし花束でかいしすごい花の量で手で握りきれない程!!
そのためテーブルを使いながら組むのですが
やったことないのでなかなか上手く行かない。。
それに握る位置がいつもよりかなり下でなくてはならないので
またまた慣れない。。
日本で注文したらおそらく2万円?くらいの花束なので
まあ、、二度と作る事は無いかもしれませんが
万が一にもご注文があれば精一杯作らせて頂きますよ!

時差ぼけの眠気と疲れとの戦いのなか
レッスンを終えると
(レッスン時間日本は夜中。。)

アンティークのカップでアイスクリームが!
はー、、、幸せすぎます。

そしてなんと、ムシューおまけの
デモンストレーション!!

はーーーーうっとり、、、
またまた言葉もありません。。

花器と合わせるということは言うまでもがな、
小さいブーケの繊細なテクニックにも感動しきり。
ムシュー曰く、大きいブーケが作れれば小さい物も作れる
とのことですから、、これから日々勉強ですね。。

そして、花束を作るときは考えない。
考えない方が上手くいく。だそうです。
って、それはそのレベルまで行けたらそうかもですが、、
うーん、修行ですね。


と言う感じで、お店でこんな素敵なラッピングをしてもらって
終了〜〜〜〜。

しかし写真を見直して思うのは思ってる以上に
気持ちが作品にでるなぁ。。ということかしら。。。
まるでお花が緊張してるように見えるし。。
アパートではリラックスしてるように見える。。
お花恐るべし。

そしてこの日の夜はフランス料理を頂きに。

ってこれ。

みんなこんなの見た事無いって言ってたけど
わたしはある。
我が家のとなりにあった今はなき、カオールでは
毎回最後コレがでてきたのよねぇ。。。。
ちなみにカオールではケーキもこの形式で出てきて
食べたい分切り分けてくれるというサービス形式だったのよね。。
懐かしすぎる。。。。。
絶対無くなってほしくないからめちゃめちゃ通ったのに
無くなっちゃうと聞いたときは悲しかった。。。
ここの料理は全体的に繊細というより少しガッツり系で
男性も大満足できるボリュームと味。
そんなところもカオールを思い出し懐かしさでいっぱいでした。。
ぜひとも、いつかカオールに行きたい。。。
(イギリスにあるらしいのですよ、、)

と、食べてばかりで恐縮ですが、
2日目終了!!!