複雑な心境にもなるんです。


ええーーっと。土日なにしてたんだっけかなぁ〜。
なんだかすぐいろんな事を忘れてしまいます。。

080621_01.jpg
あそんでほしいんだむが、、むにゃ。。

在りし日の休日。
大好きなロープでひっぱりっこ要請にきたものの
がっつり昼寝中のパパ。
仕方ないのでむーたもお昼ね中。。

あ、土曜日は助産院のバースクラスだったんだー。
えーっと。前回のもあんまり書いてないんだったなぁ。
日曜日は珍しく、たまには一歩も外へでない!と
決めて、だらだら〜っと一日すぎていったんだっけ。

今日は、少し時間があるので、、バースクラスの話を、、
なので、長いのです。苦笑




3回に及ぶ助産院のバースクラスは
なんとも内容が濃すぎて
書ききれないんだけど

話を聞くたびo( ̄ー ̄;)ゞううむと思うのが
助産師さんが話をしてくれるんですが
その中でよく口にしていたのが
「教科書ではこう習って病院で働いてるときは
それが正しいとしんじてやっていたんですが
実際に助産院で○○してみるとそんなことしなくても○○になるんです・・・」
○○の部分は一つじゃなくて
この場合、あの場合。といろいろありまして。
その度に、横にいる旦那と顔を見合わせ、じゃあなんで病院では
そうすんだろうね??
ってな疑問が湧いて来たりして。
そして、病院で産む人はその処置なりいろいろを
なーーーんの疑問をもつすべもなく
そういうものなのだ。とやりすごし、出産を終えているのか。。と。
なんだかものすごく複雑な心境に。。

080621_03.jpg

もう、出産の過程全てにおいて
病院ではこうですが、うちではこう。みたいな状態なんですけど、苦笑

たとえば、へその緒をいつ切るかについても
病院の場合どうしてもおかあさんと赤ちゃんの物理的な位置関係が
あかちゃんが下になる場合が多く、
へその緒がつながったまま赤ちゃんをお腹に乗せてくれる場合は少ない。
その場合、赤ちゃんが物理的に下の位置にいると
へその緒を伝わってお母さんから無駄な血液がどんどこ
流れてしまうので、出産後すぐにへその緒を切らないと
産後の赤ちゃんの黄疸などにつながるため、病院では
産まれたら、すぐに、へその緒をきり、鼻とかにつまった羊水を
じゅーじゅー吸ってから、お母さんのところへ
産まれましたよ〜〜となるわけです。

で、わたしの産むところではどうするかってゆうと
産んだら即、持ち上げてお母さんのお腹へ赤ちゃんを抱っこしてもらう。
物理的に赤ちゃんはへその緒から上の位置に居るので
無駄な血液が赤ちゃんに流れる事はなく
へその緒が自然とお母さんからの血液の流れを止めるまでゆっくり待つ。
その時間はお母さんとあかちゃんによって様々なので
ものすごーく長いひともいれば短い時間ですぐ止まってしまう人もいるとのこと。
どうやってわかるかというと、あきらかに、へその緒の色が
血流が止まると色が変わるそうなのでそのタイミングで
その人に合わせて切るのだそうです。
で、教科書的にはすぐ切らないと黄疸だ!みたいなことなのに
そんなことして助産院で産まれた子は黄疸ばっかりかっていうと
黄疸の出るこは特に多い訳ではなく、普通に病院の比率と変わらないということ。

もう、、一から万事、そんな調子で
あかちゃんが下がってくるときの対応についてとか
赤ちゃんの首がでてからの対応についてとか
陣痛中の対応についてとか
病院ではこうですが、うちはこうします。
なぜなら、、、ってなことが続く訳です。

もちろん、へその緒の話の場合についても、
へその緒が短くてすぐ切らなきゃいけないとか、
お母さんへとへとで、抱っこどころじゃない場合とか
結果的に病院と同じ処置になるってことはあるみたいなんですが
それを知っててそうなってるのと、知らなくて、、そうなってるのと
随分ちがくないだろうか。。

もう、私は知ってしまったし、
旦那も知ってしまったし、
助産院出産以外もう考えられないし、
そのために、今もいろいろがんばっているわけですが。
もし、これから出産のチャンスのある方で、興味のあるかたは
ぜひとも、助産院でどういう出産が行われているのか
見学会とか説明会みたいなものがあったら
行ってみたらいいんじゃないかって思います。
ここに書ききれないもろもろを聞く事ができるとおもいます。
もちろん、助産院で産めるってこと自体がまず、健康体であるとか
いろんな条件をクリアしたラッキーな事である。ってのも
あるんですけど。
そういうラッキーな人は選んで病院じゃなくて
助産院ってセレクトもあるよって教えてあげたいです。

もちろん、病院で産むセレクトもあると思います。
病院で産めばこんな気持ち的にもその他いろいろ努力しないで産めるなら
ストレスもずっと少ないんじゃないかなって思う事も有るし。
なんだかんだ、安心感?というのか
私も赤ちゃんも無事でいられるという確信というのか。
危機的状況になった場合の現代医療であれば乗り越えられるという
絶対的な安心感はやっぱり助産院では得られないものだと思います。
あと、妊娠期の指導も厳しくないしね。苦笑
わたしもなんどかへこみすぎて、
旦那様にもう、そんななら、病院にしたら?って言われたことも
一度や二度じゃありませんので苦笑。

ま、出産はほんとに100人いたら100通り。
わたしの出産がどうなるかは、まったく未知な世界なわけで。
だから、楽しみ〜くらいの気持ちで
挑めれば一番いいなぁ〜なんて。おもっております。
(あ、もう最近は助産院の指導でへこむことはありません。慣れちゃった。笑)

とは言っても、ぽわわ〜んな気持ちと
ああ、、、緊張する。。((o(б_б;)o))ドキドキな気持ちが
交互にやって来て、体が
ゆるんだり、がちがちになったり日替わりだったりして。
なんだか気持ちも体も忙しかったりするんですけどね。。苦笑
それにつきあう旦那様も
大変だろうなぁと。。
ま、これからもっともっと大変になるんだろうけど。苦笑
あと一ヶ月ちょっと。の予定。
がんばるぞっと。(≧∇≦ )人( ≧∇≦)

080621_02.jpg
む。