助産院の検診


水曜日は検診でした。
助産院での2度目の検診。
わくわくどきどきです。

080610_03.jpg
どきどきでし。

なんとなく、一年前くらいのねねちゃん。
やっぱり幼いな〜。
かわいいなぁ〜。(o ̄ー ̄o) ムフフ



なんとなく、またいろいろ指導がはいるんかな〜と
((o(б_б;)o))ドキドキしながら行ったのですが

むしろ、服装に関しては
まあ、暑くなりますからね〜冷やさない程度で。
とか、ちょっと拍子抜け。
まあ、梅雨時期はむしむしするわりに
温度が冷え込むこともあるからシッカリ着てくださいとも言われたけど。

こまってることはないですか?と言われたので
甘いものが、、と言ったら
「もしかして全く食べてないとか?」と言われ
「いえ、、かりんとうとかをちびちび食べちゃってます。。」
と言ったところ
「まあ、かりんとうなら黒糖だし、ちびちびっとならいいんですよ〜(o^∇^o)ノ」
ストレスは溜めないでね。
ってことがたぶん言いたかったんだと思います。

とまあ、気がつけば体をあっためる生活が身に付きつつあり
むしろそれが自然な気がしてきてます。

ちなみに、足首周辺は女性特有のつぼがいっぱいなんだそうで
絶対だしてちゃだめ!と。言われます。
なので、渋谷の109にてギャル用?のレッグウォーマーを
結局買い込んで帰って来ました。笑
最近は見ないけど、ギャルのガンダムみたいなあの靴下は
ある意味女性としてはなかなかイイ格好だったんだなーなんて笑
むしろ、足首丸出しの人をみると
最近はあ〜〜冷えちゃうよ〜〜と思っちゃったりして苦笑
ちなみに、妊娠を望む女性なんかも
冷えは絶対よくないので足首周りをあっためるってのは
心に留めといた方がいいかもです。
サンダル裸足ばっかりだとほんと冷えちゃいますよ〜〜。。
っておせっかいか。。苦笑

以前、はなままさんのところで
紹介されてて
、わたしも本を読んで
すごく感動したんですが、体をあっためると
普通の人も免疫力が上がってすごく健康になれるんですよ!
安保徹先生という人の本です。
ガンがほんとに治るのかはわかりませんが、、苦笑
そしてそこまでして長生きしなくていいし!って考えもわかりますが。
でも、病気で苦しむのはみんな嫌なんじゃないかなーって。
安保先生の内容と助産院での指導はかなり近いものがあります。
助産院だとやらないと怒られる!し苦笑
実際に体に触れられて、冷えてる。ってバレちゃうので
切迫感が違いますが。笑

だいぶ、話が脱線してしまいました。。(・・;)

助産院での検診はエコーは使わず
助産師さんが手でお腹を触って検診します。
頭が下にあるね〜とか
なかなか大きいですね〜とか。
この子はからだつきが結構しっかりしてますね〜!
とか言ってもらいました。

助産院で言われて自分たちの出生体重を
母に聞いて来てと言われていて
私たち夫婦は2人とも3000グラムちょっとで産まれており
どうやら、私のお腹の息子さんも
3000グラム超えくらいで出て来そう。なんだそうです。
にしても〜体つきもしっかりしてるって、、いいんだけど、
産むのが大変そうだ〜〜苦笑

あと、ちょっとここのところ忙しく
電車にのったりバスにのったりしていたからか
ちょっとだけ赤ちゃんが下がりつつあり
とはいえもう33週にはいるので
いまくらい下がっててもまあ問題は無いでしょう。とのこと。

あと、30週の血液検査も
初期の血液検査で高かった、コウカク抗体も下がってたし
持病の甲状腺も初期と同じく後期の検査でもオッケー!でした。
甲状腺は妊娠すると普通の人でも悪化することがあるものなので
もともと持病の私は、、まあ、かなり危険だったわけですが
ラッキーなことに正常範囲。
あまりのラッキー続きのわたしに
病院の先生も結果といっしょに、
「ラッキー使い果たして、交通事故とか
合わないように気をつけてくださいよ〜ほんとに〜。」
と言うくらい。ラッキーらしい笑

ということで、
現状、なーんも問題ない妊婦ちゃんになることができました。
いやぁ、いよいよ出てくるときが近づいてきたな〜。((o(^-^)o))わくわく

本日のも長くて済みません。ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ