チョコにはご注意。


むはっ。体重増加が止まりません。。
おそろしい勢いで増えてます。。大丈夫かなぁ。。((o(б_б;)o))ドキドキ

さてはて、昨日やちゃってくれたことは。。

おとといまたガトーショコラを作ったんです。
で、それを、届かないはず。の場所へ置いて、ディナーへ出かけました。。

って、ここまででわかっちゃいますかね?苦笑
ご察しの通り、どうやって取ったんだよ〜!
というつっこみもむなしく、
かじられた後のガトーショコラさんが、、無惨に転がっておりました。。

どうも思考が妊婦思考で鈍っているのか焦りはなかったのですが
旦那様の調査により
どうやら、チョコレートを食べても、反応には個体差ありとか
人間で言うと板チョコを一気に5枚とか食べたくらいの量をたべないと
中毒は起こさないので普通にちょっとたべちゃった程度では
ほとんど大丈夫な場合が多いなど。。

ま、何より本犬たちが無駄にげんきいっぱいだったので
そんなに心配はしてなかったんですが
それでも、夜中に急変するかも?!とかちょっとは心配しながら
寝ました。
明け方むーさんがおえっとしたんでどきどきして
夫婦で起きたんですが、どうやら胃液のみ。
いわいる空腹時にはいちゃうかんじでしたので大丈夫でした。

とりあえず、朝起きてからも2匹は無駄にげんきいっぱいなので
昨日の取り過ぎたカロリーを調整すべく
朝ご飯抜きの2匹。

080417_01.jpg
ごはん無しなんてありえないだむ。

基本的にチョコレートを食べてしまった場合。
すぐであれば吐かせるというのもあるけど、、
無理矢理吐かせるのは犬にも人間にも結構ストレスですよね。。
今回の場合は、
1、たべた量がおおよそ予測できた
2、2匹にこれといった症状がみられなかった(動悸、ふるえ、下痢、嘔吐、等)
3、とにかく元気いっぱいだった。
4、自ら2匹が水を飲んでいた。
といったところで、様子をみることにして
そのまま問題なければ、中毒には至らなかったと判断しようとおもいました。

ちなみに、参考までに
チロルチョコだと5キロのわんこで50個たべないと中毒に至らない。
という獣医さんの記事をみつけたのは
一番安心感になりました。
もちろん、チョコをたべてもいいということは絶対ないんですが
2匹が食べたのがチョコそのものではなくて
他にも卵やら粉やらアーモンドやら砂糖やらがはいったケーキだったというのも
中毒を起こさなかった要因かなとも思います。
また、吐かせられず、中毒を起こした場合も
これといった治療法はなく、
点滴で血中濃度をさげ、様子を見るしかできないようです。

なんにしても、一大事にならなくってよかった。。。
油断禁物ですね。

でも、なんでしょう、、妊婦だからなのか
慌てたところで、どうにもならないってときの落ち着きようが
半端無いです。苦笑
うーん。いいんだか悪いんだか。。苦笑