サロンデュショコラ2017

毎年お祭り感が増加している気がするサロンデュショコラ。
こっそり参戦してまいりました。

とうとうチョコレート界のコミケと言われる程になっておりますが、、
思ったほどは並ばず、、
というかまあ、数時間ただただ列に並ぶ覚悟で行っているので、、
覚悟していたほどではなかったというレベルですが。。


とりあえず、事前に買うものリストと、どの店の順番で回るかまで、決めてあったので、
やっとこ入れた〜!ってところで、おそらく「パティシエ エス コヤマ」に向かうである左に折れる人たちを横目に
まっすぐ「ジャン=ポール・エヴァン」のイートインへ。
とりあえず、チョコ買うのとイートインは別の最後尾。。マジかい。。
しかも2時間待ちです!!って、、ここに来るまでで1時間以上並んでるっていうのに(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる
と、くじけそうになりながらも並ぶ。。並ぶ、、並ぶ。。。。。

ちなみにお目当は
「クッサン ダムール」
つまるとこクレープ。


フェルベールさん監修のコンフィチュールを、エヴァンさんのショコラクレープに塗り、タヒチ産のバニラが香る生クリームをたっぷり包みこみました。エヴァンさんのショコラにかける情熱とフェルベールさんのコンフィチュールに対する愛情がパンパンに詰まったクレープです。爽やか!でフルーティなコンフィチュールは2種。アマレナ&グリオットチェリー味とオレンジ&パッションフルーツ味。

http://www.salon-du-chocolat.jp/archives/2017/brand/jean-paul-hevin/2017-040-06


はぁぁぁぁぁぁ。早く食べたい。。。

ようやく出会えた〜〜〜〜。
ううー。お腹が減りすぎてもりもり食べすぎ、、
いまいち記憶がない。・゜゜ ‘゜(*/□\*) ‘゜゜゜・。 ウワァーン!!
とにかくオレンジ味。最高でした。

その後は、お目当の「フレデリック・カッセル」さまの最後尾へ、、中継地点まである列の長さに気が遠くなるぜ。。

「フレデリック・カッセル」
1994年にお店を開業。2003年より「ルレ・デセール」会長を務め、2013年の「クープ・デュ・モンド」では代表監督としてフランスチームを優勝に導きました。2016年にはE.P.V.(無形文化財企業)の栄誉を獲得。

http://www.salon-du-chocolat.jp/archives/2017/brand/frederic-cassel

独自調査的に苦笑、一押し。
絶対美味しいに決まってる!!
というわけで、コフレ・ミルフィルお買い上げ。
フレデリック・カッセルさん、ご本人おられまして、その場で箱にサインくれた〜!!LOVE♡
そして帰宅後真っ先に食べたww、思った通り美味しい。。
ちょこちょこした感じがお好みだと邪道や!!ってツッコミ入りそうですが。。汗
このお菓子っぽい感じがやっぱり美味しいよ〜〜!!!ってどこに叫んでいいかわからないけど
心の中で叫びました。神様ありがとう。
ショコラだけど、お菓子っぽい。そんな感じがお好みの方にはほんとおすすめ。

その後は去年イタリアのイケメンが売ってたのに、、今年は、、orz…(この日じゃなければ居たのだろうか?)
でも、塩チョコ美味しいから。「グイド・ゴビーノ」にて去年完売で買えなかったチョコをゲット。
ショコラティエ不在でサインもらえず。。(´・ω・`)ショボン
とにかく、こちらはいつもガラガラなのですが、日本では店舗がなく珍しいし、味もちょっと独特だけど
日本人にも口に馴染む美味しさ。というか、「グイドサーレ」のみのボックスが超絶おすすめです。
たぶん私がこの日のラスト1買いましたが汗
並んでないので、早めに行ってゲットしてください。うん。

それから、「オリヴェイエ・ヴィダル」さんのブースへ

「オリヴェイエ・ヴィダル」
2007年にM.O.F.を取得。2012年に独立しお店を開く。味覚の感性とロジックを融合させたショコラは「天才」との呼び声も高く、過去2回のサロン・デュ・ショコラ東京でも大人気。味わいの繊細さも天下一品。

http://www.salon-du-chocolat.jp/archives/2017/brand/olivier-vidal

エスカルゴのショコラが有名で昨年即完売したそうなのだけど、、
今年はなぜかブースがガラガラ。。なのは何故なのかしら。。
(ブースの配置の問題??なんか微妙なすみっこだったから??)
エスカルゴのショコラは悩みに悩んでゲットせず、通常ボンボンショコラと

↑見目麗しい「アソート フリュイ ジョーヌ デ トロピック」をゲット。
いや、、これ、、なんで並んでないのかわからんけど、ものすごく美味しかったです。(もう食べた)
美味しすぎて、リアルに、美味しい〜〜〜〜〜!!!!!って叫ぶこと数回(恥)
やっぱりエスカルゴも買ってくればよかった。。。。って思ったけど、
「ボンボンショコラ アソート」きっちり買ってきた自分を褒めたい。
天才のショコラ、、大切に頂こう。。

そして最後は、ちょっと疲れてきたのでもう帰ろうかな、、、と頭をよぎるが
もう一踏ん張り。青木さん「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」のブースはやっぱり寄りたい。
というわけで、、また最後尾(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる
青木さんのブースは昨年イートインでショコラたこ焼きなるものを出していて
リアルにスタッフが「作るのが大変すぎて、もう二度と出しません!!ぜひ!今お買い上げを!!」と叫んで居たのが懐かしい。。
今年は日本の店舗で買えるよね、というものは売れてない雰囲気が出てました苦笑
しかし、、、笑顔でひとりひとり接客するショコラティエの皆さん凄すぎる。
ものすごい職人な上で、この接客術。。雲の上の人たちはいろんなものを超越していらっしゃるのです。。
そんな気がいたしました。。
一緒に自撮りお願いします!というギャルにも笑顔で応じる。。ほんとすごい。。。

とりあえず、予算も底を尽きかけて居たので(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
フランスから直輸入という( ̄ェ ̄;) エッ?
クロワッサンをゲット。チョコじゃないじゃんというのは受け付けません!!
しかしこれが、、試食やら香りで甘いものに浸かって居た上、
数時間立ちっぱなしで並んでいたところに、バターの塩気がですね。。美味しすぎて美味しすぎて、、
もう一回最後尾に並ぼうかと10分ほど真剣に悩んだほどです。( ̄ェ ̄;) エッ?

これ、次回も是非、クロワッサン、フランス直輸入。お願いいたします!!!
全種類複数個でお買い上げします!!ああ、、来年も楽しみすぎる。。。。

というわけで、、
一番並んで居た「パティシエ エス コヤマ」は結局最後までスルーしてしまい。。
日本系のブランドさんもスルーしてしまいました。。回りきれない><
あと、ホワイトチョコのソフトクリームと、フォンダンショコラも食べたかったけどわたしがもう一人居ないと無理!!!

とりあえず、、興味はあるけどさっぱりわからんという方は
行けばイートインしてるところがちょいちょいあるので、とりあえず食べてみて!!
それから、試食させてくれるところも多いから、試食する!だけでも楽しいかと思います。
ただし、人混み苦手な人にはオススメできかねるイベントです。

そして今年から!!なんなのこれ。最高すぎる。
っていうバックの販売。

これ、、意味がわからないと思いますが、、、元々は左下の黒い印字のみのものを
販売していて、、ブースのショコラティエにサインしてもらいましょうというしろもの。

左がフレデリック・カッセルさん、真ん中がオリヴェイエ・ヴィダルさん、そして
右上が青木さん!!
なんというか、、ショコラティエ、、さすが、、さすがのセンスに唸りまくって帰ってきました。。
いや、もしかして私のショコラティエのセレクトが神だったの?!(と小さく自画自賛w)
大切にしたいけど、使う!!使うし、来年もお願いします!!
これ、すごい満足感高い〜!!!

ふあぁぁぁ。というわけで
今年もやりきった感でいっぱいです。
長文のレポートお読みいただき感謝です <(_ _)>
それでわ。冷蔵庫にはいったショコラたちを
ちびちび毎日いただくとしますヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪ あげません♡